PLC間通信

PRO-SEEDは三菱電機 – SIEMENS PLC間通信を承ります。

PROFIBUSユニット即納致します

弊社では、下記PROFIBUSユニットの在庫を保有しております。
+三菱電機 PROFIBUSマスターユニット:QJ71PB92V
+三菱電機 PROFIBUSスレーブユニット:QJ71PB93D


接続マニュアル販売致します

SIEMENSと三菱の設定内容を記載しました接続マニュアルの販売も行っており、スムーズに通信を確立して頂くことができます。


PROFIBUS通信

マスター、スレーブとする機器の構成で、必要な機器、プログラムが異なります。

組み合わせ①

  • 三菱電機:PROFIBUSマスターユニット(QJ71PB92V)
  • SIEMENS:PROFIBUSポート付きPLC
  • DP/DP カプラー(6ES7158-0AD01-0XA0)

組み合わせ②

  • 三菱電機:PROFIBUSスレーブユニット(QJ71PB93D)
  • SIEMENS:PROFIBUSポート付きPLC

社内テスト環境例:PROFIBUS通信

  • 三菱電機:PLC、PROFIBUS-DPマスターユニット
  • SIEMENS:PROFIBUS-DPポート付きPLC
  • DP/DPカプラー
三菱電機:PROFIBUS-DPマスターユニットをマスター、DP/DPカプラーをスレーブとして設定。SIEMENS:PLCをマスター、DP/DPカプラーをスレーブとして設定。DP/DPカプラーを介してデータのやり取りを行います。
三菱電機PROFIBUSマスターアドレス(マスターユニット):2
PROFIBUSスレーブアドレス(DP/DPカプラー):3
受信アドレス:D1000 – D1007
送信アドレス:D2000 – D2007
SIEMENSPROFIBUSマスターアドレス(PLC):2
PROFIBUSスレーブアドレス(DP/DPカプラー):3
受信アドレス:DB20 DBW0 – DBW14
送信アドレス:DB21 DBW0 – DBW14
三菱電機⇔SIEMENS通信では、上位byteと下位byteが入れ替わるため、
検証ではSIEMENS側で上位byteと下位byteを入れ替えております。

社内テスト環境での、PROFIBUS通信の検証動画を掲載いたします。

三菱電機 設定概要

必要な物
  • PROFIBUS-DP マスターユニット:QJ71PB92V
  • 設定ソフトウェア(GX Configurator-DP):SW7D5C-PROFID-E
GX Configurator-DPを使用して、
PROFIBUS-DPマスターユニットに設定を行います。

SIEMENS 設定概要

必要な物
  • PROFIBUS-DPポート付きPLC
    (S7-300、S7-400シリーズのPLCには一部の機器を除き、ほぼ全ての機器に搭載されております。)
SIMATIC STEP7のHW Configで設定を行います。

Ethernet通信

”Ethernetポート付きPLC”、”Ethernet通信用モジュール”、”TCP/IP、UDP/IPどちらのプロトコルを使用するか”により、作成するプログラムが異なります。

組み合わせ①

  • 三菱電機:Ethernetポート付きPLC
  • SIEMENS:Ethernetポート付きPLC
  • 通信プロトコル:TCP/IP

組み合わせ②

  • 三菱電機:Ethernetポート付きPLC
  • SIEMENS:Ethernet通信用モジュール
  • 通信プロトコル:TCP/IP

組み合わせ③

  • 三菱電機:Ethernetインタフェースユニット
  • SIEMENS:Ethernetポート付きPLC
  • 通信プロトコル:TCP/IP

組み合わせ④

  • 三菱電機:Ethernetインタフェースユニット
  • SIEMENS:Ethernet通信用モジュール
  • 通信プロトコル:TCP/IP

組み合わせ⑤

  • 三菱電機:Ethernetポート付きPLC
  • SIEMENS:Ethernetポート付きPLC
  • 通信プロトコル:UDP/IP

組み合わせ⑥

  • 三菱電機:Ethernetポート付きPLC
  • SIEMENS:Ethernet通信用モジュール
  • 通信プロトコル:UDP/IP

組み合わせ⑦

  • 三菱電機:Ethernetインタフェースユニット
  • SIEMENS:Ethernetポート付きPLC
  • 通信プロトコル:UDP/IP

組み合わせ⑧

  • 三菱電機:Ethernetインタフェースユニット
  • SIEMENS:Ethernet通信用モジュール
  • 通信プロトコル:UDP/IP

社内テスト環境例:TCP/IP通信

  • 三菱電機:Ethernetポート付きPLC
  • SIEMENS:Ethernetポート付きPLC
三菱電機⇔SIEMENS通信では、上位byteと下位byteが入れ替わるため、
検証ではSIEMENS側で上位byteと下位byteを入れ替えております。
三菱電機受信アドレス:D500 – D503
送信アドレス:D300 – D303
SIEMENS受信アドレス:DB100 DBW0 – DBW6
送信アドレス:DB200 DBW0 – DBW6

社内テスト環境での、UDP/IP通信の検証動画を掲載いたします。