SIMATIC STEP 7 in TIA Portal

次世代のエンジニアリングソフトウェア

SIMATIC STEP 7 in TIA Portal
シーメンスは、制御全体の視点から設計~製造プロセスを最適化するコンセプトとして、 TIA(Totally Integrated Automation)を提唱し、すべてのSIMATIC製品において具現化しています。
TIAコンセプトの視点から複数の異なる制御機器の設計情報を一元化する仕組みを エンジニアリングフレームワーク「TIAポータル」として実現しました。

TIAポータルを搭載したSIMATIC STEP7では、従来のSTEP7がさらに進化しています。 TIA portal STEP7ではモジュール型PLCやパソコン型PLCに加え、 HMIソフトウェア"WinCC"やドライブエンジニアリングソフトウェア"StartDrive"と 統合環境を組み、複数の制御機器から成る装置のユーザープログラムを 1つのプロジェクトで一元管理できるようになります。


2021/5/31まで!STEP7 V16 ProfessionalとS7-1500 CPUがお得な価格で販売中!
詳しくはキャンペーンページをご確認下さい。
≫キャンペーンページ

SIMATIC STEP 7

SIMATIC PLCエンジニアリングツールSTEP 7には、2つの製品があります。

・SIMATIC STEP 7 Basic マイクロPLCS7-1200に対応したエンジニアリングツールです。
ラダー(LD)、ファンクションブロック(FBD)、ストラクチャードテキスト(ST)の3言語をサポートしています。
ローエンドHMIパネルの作画ツールWinCC Basicも付属しています。

・SIMATIC STEP 7 Professional すべてのSIMATIC PLCに対応したエンジニアリングツールです。S7-1200、S7-1500、S7-300、S7-400シリーズのプログラミングが可能です。
ローエンドHMIパネルの作画ツールWinCC Basicも付属しています。PLCプログラム5言語(LD,IL,FBD,ST,SFC)すべてに新開発のエディターを搭載し、
直感的でより効率的な設計を可能としています。またSTEP7 Professionalには安全PLC向けSTEP7 Safetyをアドオンで使用できます。

特長
  • STEP7は、TIAポータルのエンジニアリングフレームワークに組み込まれ、全ての機能で操作性が統一され、入力されたデータの一貫性を自動的に確保します。
  • STEP7は、操作性の向上を目指し、人間工学に基づいて最適化されます。
  • STEP7は、未経験の方にも熟練した方にも使いこなせる工夫がされたいます。
  • STEP7は、設計者が見たい情報や機能に素早くアクセスするための「ポータル画面」と具体的な設計作業を行う 「プロジェクト画面」で構成されています。

ネットワークとデバイス設定

ハードウェアとネットワーク構成
単一のグラフィカルエディタを使用して、完全なハードウェアを構成できます。 編集画面には、ネットワークとデバイス構成の間で作業を分割するための3つのビューがあります。
  • ネットワークビュー ネットワークビューでは、システム構成が可能です。個々のステーション間通信は、グラフィカルで直感的に分かりやすく表示されます。 ・プロジェクトで使用するネットワークとデバイスを全て表示 ・ネットワークはデバイス間をマウスで簡単に接続 ・ネットワークアドレスは自動的に割当てられ変更も可能 ・PLCやスレーブI/Oだけでなく、タッチパネルやSCADAステーション、産業用パソコンも同一プロジェクトに設定可能 ・PROFIBUSやPRFINETと同様にAS-iデバイスも対応 ・パラメーター設定されたPLCやスレーブI/Oやタッチパネルをコピー&挿入すればパラメーターの再設定は不要 ・画面ズーム、アドレス表示/非表示、ナビゲーションなど
  • デバイスビュー ラック構成をアドレスの割り当ては、デバイスビューで設計します。 すべてのデバイスは図のようにリアルに表現されます。 ・パラメーター設定されたI/Oモジュールをおいに入りに登録、またはコピーすれば、他のPLCモジュールとして再利用可能 ・画面を200%以上ズームすれば、シンボル名またはアドレス付でI/Oモジュールを表示 ・ハードウェアカタログのフィルタリング機能により、使用可能なモジュールのみ表示 ・デバイスのパラメーター設定は状況に応じて階層構造で表示
  • トポロジービュー ・イーサネット/PROFINETシステムにおいてイーサネットスイッチやコントローラーの接続ポート番号まで表示 ・オンラインモードのネットワーク診断では、接続ポートごとにネットワークモード状態を検出し、モニター表示が可能 ・トポロジービューを使用することで複雑なネットワークであっても通信エラー時に素早く原因究明が可能

SIMATIC STEP 7 in TIA Portal

SIEMENSのField PGは下記スペックを満たし、最適な環境で設計を行って頂けます。
≫SIMATIC Field PG

項目 STEP 7 Basic STEP 7 Professional
推奨ハードウェア CPU Intel® Core™ i7-8850EQ、 4.3 GHz
メモリ 16GB
ディスプレイ解像度 1920×1080
最低ハードウェア要件 CPU Intel® Core™ i5-6440EQ、 3.4 GHz
メモリ 8GB
ディスプレイ解像度 1024×768

サポートされているOS STEP 7 Basic STEP 7 Professional
Windows7 Home Premium (64-bit)SP1
Windows7 Professional (64-bit)SP1
Windows7 Enterprise (64-bit)SP1
Windows7 Ultimate(64-bit)SP1
Windows10 Home Ver1809,1903(64-bit)
Windows10 Professional Ver1809,1903(64-bit)
Windows10 Enterprise Ver1809,1903(64-bit)
Windows10 IoT Enterprise 2015 LTSB(64-bit)
Windows10 IoT Enterprise 2016 LTSB(64-bit)
Windows10 IoT Enterprise 2019 LTSB(64-bit)
Windows Server 2012 R2 StdE (full installation)(64bit)
Windows Server 2016 Standard(full installation)(64-bit)
Windows Server 2019 Satndard(full installation)(64-bit)

製品案内