株式会社PRO-SEEDのSIMATIC S7-400H

SIMATIC S7-400H

リダンダントシステム(二重化システム)

より高度な信頼性へのニーズにこたえるリダンダントPLC「S7-400H」

  • S7-400H

    S7-400H

    リダンダントシステムはSIMATICの最大の特徴であり、イベント同期方式はシーメンス独自の機能です(外部I/Oへのアクセスや割り込み処理があった時のみCPU間の同期を取る方式)。また機能の先進性ばかりではなく、リダンダントシステムの本質である信頼性についても、多くのお客様の実績によってさらに裏付けを重ねております。
    2つのCPUが同期して稼動しているため、CPUの異常時も切り替えという処理が不要です。従って、短時間の運転停止も許容されないようなアプリケーションでも安心してお使いいただけます。

  • ハードウェアの二重化図

    ハードウェアの二重化

    S7-400Hのシステムは、2台のリダンダントCPUと電源、CPU間の同期ケーブル、2系統のPROFIBUSと、その両方のPROFIBUSに接続するリモートI/O(ET 200M)から構成されます。つまり、各リモートI/Oが、同期の取られた2台のCPUの両方に接続されている状態です。
    2台のCPUと電源はUR2-Hというリダンダントシステム専用のラックに取り付けられます。
    CPU間の同期は、2対のシンクケーブル(光ファイバーケーブル)と4個のシンクモジュール(CPUに挿すシンクケーブル用ポート)によって行われます。PROFIBUSは各CPUのDPポートに接続します。PROFIBUSにより接続されたリモートI/Oには、2つの電源と2つのPROFIBUSインターフェースIM 153-2が装着され二重化バスを構成します。
    I/Oはアクティブバスを使用することにより運転中のモジュール交換が可能です。

  • イベント同期方式

    イベント同期方式とは、基本的にはスキャンの最後までI/Oやデータの同期を待つのですが、スキャン中の外部I/Oへのアクセス(アナログ入出力など)があった時、また割り込み処理がかかった時にも同期を取るというものです。
    この方式によれば、I/Oの更新遅れをなくし、かつ同期によるスキャンタイムの延長を最小限に抑え、リダンダント制御を最適化することができるわけです。

  • S7-400H CPU モジュール

    メモリ容量、通信インターフェースなどの種類に応じて、4種類のCPUモジュール製品群をラインナップしております。エネルギー(発電、送配電)、石油・ガス、化学、製紙、製鉄、金属、水処理などの各種プロセス系産業をはじめ、輸送(トンネルコントロール、マリーンオートメーション)、空港施設(滑走路照明、バゲージハンドリング)など高信頼性が強く要求されるアプリケーションにご使用いただけます。

製品名 CPU 412-5H
PN/DP
CPU 414-5H
PN/DP
外形寸法 (mm) 50×290×219 50×290×219
型式 6ES7 412-
5HK06-0AB0
6ES7 414-
5HM06-0AB0
処理時間(最速) ビット操作 31.25 ns 18.75 ns
ワード操作 31.25 ns 18.75 ns
浮動小数点演算 31.25 ns 18.75 ns
ワークメモリ(データ、コード) 1 MB 4 MB
ロードメモリ 512 kB 512 kB
DI/DO点数 ローカルのみ 65536 65536
ローカル+リモート 65536 65536
AI/AO点数 ローカルのみ 4096 4096
ローカル+リモート 4096 4096
タイマ点数 2048 2048
カウンタ点数 2048 2048
DB(データブロック)総数 6000 6000
FB(データブロック)総数 3000 3000
FC(ファンクション)総数 3000 3000
内部データ領域(バイト) 8192
(MB0~MB8181)
8192
(MB0~MB8181)
通信インターフェース MPI/DP,DP
PN (2ポート)
MPI/DP、DP
PN (2ポート)

 

製品名 CPU 416-5H
PN/DP
CPU 417-5H
PN/DP
外形寸法 (mm) 50×290×219 50×290×219
型式 6ES7 416-
5HS06-0AB0
6ES7 417-
5HT06-0AB0
処理時間(最速) ビット操作 12.5 ns 7.5 ns
ワード操作 12.5 ns 7.5 ns
浮動小数点演算 12.5 ns 7.5 ns
ワークメモリ(データ、コード) 16 MB 32 MB
ロードメモリ 512 kB 512 kB
DI/DO点数 ローカルのみ 131072 131072
ローカル+リモート 131072 131072
AI/AO点数 ローカルのみ 8192 8192
ローカル+リモート 8192 8192
タイマ点数 2048 2048
カウンタ点数 2048 2048
DB(データブロック)総数 16000 16000
FB(データブロック)総数 8000 8000
FC(ファンクション)総数 8000 8000
内部データ領域(バイト) 16384
(MB0~MB16383)
16384
(MB0~MB16383)
通信インターフェース MPI/DP、DP
PN (2ポート)
MPI/DP、DP
PN (2ポート)

 

S7-400H システム必要構成

CPUモジュール : 2台
UR2-Hラック : 1台
電源モジュール : 2台
S7-400H用シンクモジュール : 4台
シンクケーブル : 2本
バックアップバッテリ : 4本
メモリカード : 2個

 

  • WEB会員募集 会員様限定のお得情報をご案内!

    無料会員のご登録を頂きました方には、
    当社より会員様限定のお得な情報を
    ご案内させていただきます。