株式会社PRO-SEEDのSIMATIC Safety integratedのシステム概要

SIMATIC Safety integratedのシステム概要

SIMATIC Safety integratedのシステム概要

SIMATIC Safety Integratedは、SIMATIC S7-300及びS7-400のオートメーションシステムをベースにした
広範なフェールセーフ製品ラインナップを用意しています。

SIMATIC Safety Integratedファクトリーオートメーション向け製品ラインナップ

  • 通信

    通信

    PROFlsafeプロファイルによって安全関連の通信ができます。
    PROFIBUSでもPROFINETでも、いずれか1本のバスケーブルを
    使用して標準の通信と安全関連尾通信を行うことができます。

  • コントローラ

    コントローラ

    フェールセーフCPUによって標準プログラムと安全プログラムを
    同時に実行できます。提供するCPUにはさまざまな性能があります。
    ■S7-1200F:型機械、付帯設備、安全機能追加用途向け
    ■S7-1500F:中、大規模機械、高速制御用途向け
            ネットワークを使用した安全制御
    ■ET200S:比較的小規模向け、分散制御向け
    ■S7-300:中から大規模向け
    ■S7-400:大規模向け

  • I/O

    I/O

    ET200シリーズのリモートフィールドデバイスをI/Oとして使用します。
    制御キャビネット用とキャビネットを使わない保護等級が高いタイプも
    用意しております。いずれもモジュールタイプとブロックタイプがあります。
    ■ET200S ■ET200pro
    ■ET200M ■ET200eco

  • エンジニアリング

    エンジニアリング

    フェールセーフシステムの設定には、STEP7とS7 Distributed Safetyを使用します。
    安全プログラムのプログラミングには、標準言語のLADとFBDのほか、
    プリインストールされる認証済みのファンクションブロックを使います。

フェールセーフソリューション向けのSIMATICコントローラ

コントローラ PROFIBUS PROFINET
ET 200S IM 151-7 F-CPU  
IM 151-8F PN/DP CPU
S7-300 CPU 315F-2 DP  
CPU 315F-2 PN/DP
CPU317 F-2 DP  
CPU317 F-2 PN/DP
CPU319 F-3 PN/DP
S7-400 CPU414F-3PN/DP
CPU416F-2 ●※1
CPU416F-3 PN/DP

 

※1 CP443-1 Advancedを使用

フェールセーフソリューション向けのSIMATICシステム

I/Oシステム ET200S ET200M ET200pro ET200eco
保護等級※2 IP20 IP20 IP65/67 IP65/67
PROFIBUS
PROFINET  
DI
DO    
リレー      
DI/DO    
AI      
モータスタータ    
インバータ    

 

※2 IP=Ingress Protection(等級)

  • PROFlsafe

    PROFlsafeを使った伝送図

    PROFlsafeは安全規格IEC61508に準拠した始めての通信規格で、標準の通信と安全関連の通信を1本のバスで実行することが可能です。これによって、敗戦や部品点数の大幅な削減が可能になるだけでなく、改造等のメリットも得られます。


    PROFlsafeは、標準のフィールドバスによって安全関連の通信を行うオープンなソリューションです。数多くの安全コンポーネントを扱うメーカーや安全技術の必要なエンドユーザーの協力により、ベンダーに依存しないオープンなPROFlBUS International(Pl)規格が開発されました。


    PROFlsafeプロファイルを用いれば、オープンな標準バスPROFlBUSとPROFlNETで標準ネットワーク機器を使用して安全な通信が行えます。PROFlNETの場合は、PROFlsafeを用いることでIWLANによるフェールセーフのワイヤレス通信も可能です。


    下の表は、メッセージの送信中に発生するさまざまなエラーの原因に対してPROFlsafeがどのように対応するかをまとめたものです。

PROFlsafe送信エラーを防ぐ対策

対策
障害
パケット番号 アック応答時間 パケットID
(送信、受信)
CRC
(パリティチェック)
再送      
欠落誤り    
挿入誤り  
配列誤り      
データ誤り      
遅延      
安全関連メッセージと標準メッセージの混同(なりすまし)  
FIFOエラー(順番を守るためのFirst in First Outのデータレジスタ)      

 

  • WEB会員募集 会員様限定のお得情報をご案内!

    無料会員のご登録を頂きました方には、
    当社より会員様限定のお得な情報を
    ご案内させていただきます。